「熱中症基礎知識」

 熱中症は文字通り、暑さで生じる身体の高温障害です。近年の猛暑で熱中症の発生が増えています。また、スポーツなど激しい運動で高い熱を発生する時には、脱水などで暑くなくても発生、冬でも死亡事故が起きています。
 症状は、筋肉などが痛みを伴うけいれんや、立ちくらみなどの軽度のものから、ひどい疲労やめまい、頭痛、嘔吐、下痢、体温上昇などの中等症、高熱や意識消失、せん妄状態、小脳症状、けいれんなどの重傷まで様々で、死に至ることもあります。
 早く症状を見つけて治療することが大切で、応急処置としては身体冷却や水分補給が有効です。
 また、予防として、出来るだけ多くの水分や発汗で失われる塩分(スポーツドリンクも良い)を取るようにしましょう。また、休憩をとって体温をあまり上昇させないよう心掛けましょう。

★今回の事業では、冷房で涼しい各店舗で、冷水とおしぼりを無償提供しています。危ないと予感した方が熱中症にならないよう、お店でゆっくり休んで頂けるような環境をつくりましょう。

熱中症対策事業TOP AKB48 大島優子 熱中症対策ポスター 熱中症対策ポスター 熱中症対策チラシ



岐阜県飲食組合
〒500-8113 岐阜県岐阜市金園町4-20   tel. 058-240-5619 fax. 058-240-5792