組合員の皆様へお知らせ

インボイス制度 登録受付始まる
売上1千万円未満の事業者も要検討


国税庁「インボイス制度特設サイト」
国税庁「YouTube」(動画)


インボイス制度とは
仕入税額控除(課税売上に対する消費税から仕入に含まれる消費税を控除)を受けるための改正です。2023(令和5)年10月1日より導入予定です。現在の免税事業者についても影響が出る場合が多く、知って検討する必要があります。
取引先が課税事業者の場合
制度導入後、課税事業者の取引先が仕入税額控除のため適格請求書を求められることが予想されます。
対応できないと、課税事業者の取引先の税額が控除されません。
適格請求書とは
請求書にインボイス制度の登録番号など指定項目が記載されたものです。これまで請求書に記載欄を設ければ使用できます。
制度に登録するには
たとえこれまで免税事業者であっても、消費税の課税事業者になることが必要です。
2021(令和3)年10月1日より登録可能になりました。
登録した方がいい飲食店
これまでの課税事業者はもちろん、売上1千万円未満の免税事業者であっても、取引先の課税事業者から適格請求書を求められることが予想できる飲食店。